ホームページ作成 ウェブリッツ

ホームページ作成

ホームページ作成に関する覚え書処

ホームページ作成    index.html  >  html.html

HTMLってなんなんだ?

ホームページ作成 html

見栄えの良い様に見えるウェブページも、
その裏では全て、上記の様なHTML言語の文の固まりで出来ております。

ホームページ作成をする際には、このHTMLが全ての基本になっており、
この言語を理解するのは、ホームページ作成における基本と言っても良いでしょう。

HTMLやCSSなどの専門知識が無くても無料で誰でも手軽にホームページが作成できます!

このHTMLにおける要素は、
開始タグ、内容、終了タグの三つで構成されています。
原則的に、記号と、アルファベットを組み合わせた、「タグ」と呼ばれる単語で構成され、
開始タグと終了タグの間に、文章などと言った内容を記述します。
(ただし、HTMLの技術策定の中心である”W3C”によると、
HTML4.01仕様書内には、「要素はタグではない」として
この要素の事を「タグ」と呼ばれる事を明確に否定する文言があるそうです。 )

開始タグ・終了タグはそれぞれ <要素名></要素名> のように表現されています。
必要であれば、要素に付加する特性を現す属性を記述しても良いです。
属性は開始タグの中に、要素名に続けて属性名と属性値の組み合わせを記述します。
要素名と、属性名については、大文字と小文字を区別しません。
属性値については、属性によって大文字と小文字を区別するかどうかが個別に定められている様です。
要素によっては、文脈上一意に特定できる場合は開始タグや終了タグを省略できます。
また内容を持たず、開始タグのみで構成される「空要素」とよばれるタグも存在します。
さらに一部の属性についても属性値の省略が可能となっているタグも少なくありません。

また、このHTMLを装飾する為にCSSなどの技術や、JAVAスクリプトや、PHPなどの技術を利用したものが、ショッピングサイトやオンラインバンキングなどに使われています。
さらに、携帯電話でも利用されており、
最近ではflashなどの動画が埋め込まれるようになるなど、高度な表現が可能になってきたが、
基本的にはHTMLのみの記述で、シンプルなページが多いのが特徴です。
また、電子メールなどにも利用が可能で、
それらはHTMLメールとも呼ばれます。
(携帯電話においては、現在のデコメール以前に、
一部の携帯電話でHTMLが使用できる状態にあり、
メールにHTMLを使用した装飾が施せたが
それを利用した悪質なスパムメールが広く流れた事があります。)

HTMLにもバージョンがあり、
現在はHTML4.01に準拠した作りがホームページ作成における標準になっています。

その後継と目されているXHTMLといった技術に移行する流れがありますが、
HTML5というバージョンも現在開発中との事です。

Favorite

ブルーレイプレーヤーの中古品を購入

最終更新日:2018/7/24